2008 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 07








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雌岡山 

日にちが前後しちゃうけど、瑛太が前科者となる前日の 2月18日(水)




瑛太とママゴンの2人で「雌岡山」に 登ってきました 

由来
雌岡山(めっこうさん) と 雄岡山(おっこうさん)


ママゴンの実家近くに位置する山で、雌岡山頂には「神出神社」と「梅林」があります
雄岡山は、急斜面で登山に向かないって 子供のころに聞いたけど、本当のところは分かりません。
なんせ、道路を挟んで向かい合うように山があって、
雌岡山は この付近の小学生 みんなの遠足コースになっております。

なので、ママゴンにとっては 超~親しみのある お山です
子供のころに限らず、本当によく登ったなぁ。。。 ボー( ▽ )o〇O



「神出神社」の大鳥居からだと車で入れるんだけど、ボーっとしてたら見事に通過

引き返すのも面倒なので、懐かしの遠足コース(山の裏側に登山コースがあります)を辿ることにしました。


山のふもとに車を停めて。 ρ(^-^*)ノ イッテミヨー!

行くぞ
ママゴン、登れるの?


わかるかな~?

思わず瑛太が ママゴンの心配をしてしまうほどの斜面。。。



先日の三木山森林公園とは 月とスッポン。

雲泥の差。

オバマ大統領ノッチくらい違うのです。      そりゃ、あっちは「遊歩道」だもんなぁ… 






半分くらい登ったところで すでに足がパンパン

「小学生でも登れる山だしぃ~」なんて、侮ってた       …っていうか、「小学生だから登れた」んだよね



やっとの思いで (大げさ? いえいえ、本当にやっと登ったんです… 完全なる運動不足です)
山頂付近に辿り着くと、瑛太が一言。

あっち ほな、次は アッチ行ってみよか。




(w_-; ウゥ・・


右へ行くと、もう山頂ですよ?
梅林なんて、和歌山で見たじゃない!

梅林から
でも、この景色みたら 疲れも ふっとぶやろ?


(・・*)(..*)ウ・・ウン


携帯カメラで いまいち伝えきれないのが残念だけど、本当に見事な景色で  梅林


瑛太に喜んでもらおうと連れてきた山だけど、梅林はママゴンの方が楽しんじゃったかも



梅と ボクは「花よりダンゴ」派 です



枯れ落ちたツバキを食べようとしながら帰る瑛太を ヾ(`◇')メッ! しながら、いざ帰路へ。。。


そう、あの山道を帰るのです



帰路
うぉ~!! 義経みたい~!!!

念願の逆落としが 出来て 良かったね。。。 (-""-;)





落ち葉をガザガザいわせながら、走り降りようとする瑛太。

それはそれは 楽しそうで。。。

思わずリードを離してやろうかと思ったくらい。 ヽ(`⌒´メ)ノ



リードで 首がグェってなる前に ある程度の距離までいくと、戻ってくるのでママゴンも引っ張られることはなく。
なので、走り降りてもらってもいいんだけどね



戻ってくるたびに、「早く来てよ!」と言わんばかりの顔をする我が子




そんな目で訴えられても。。。




ママゴンは、登りの山道で すでに足がパンパンだと言っておろうが

しかも梅林の往復が 思ったより急斜面で、さらに足がガクガクなのよ

もう膝も わらっちゃう~  ヾ(@°▽°@)ノあはは





なんとか無事に下山したものの、雌岡山って こんなにハードな山だったかなぁ???

ホントに 山!!っていう山じゃないんだけど。

んでも、次回からは中腹まで車で行こう。。。  絶対に。 何があっても。。。  








これで終わりと思いきや、瑛太の登山は まだ続く。。。






ランキングに参加しています。
やっと義経になれた瑛太に、ポチっとお願いします




スポンサーサイト
[ 2009/02/20 10:14 ] お出かけ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyabaka2to1eita.blog25.fc2.com/tb.php/76-1c49ce64









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。