2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アジリティー 

アジリティーとは、犬の障害物競争のことです。

木曜日の しつけ方教室で、初めて挑戦しました。






まずは、トンネル。
トンネル
これは、教室の物とは違いますが、大体 こんな感じ。

最初は入口で瑛太に「マテ」をかけて、ママゴンは出口まで歩きます。
んで、トンネルの出口で「おいで」をかけて、出てきた瞬間に「トンネル」とコマンドをかけます。
そうすると、次から。
入口で「トンネル」と瑛太に声をかけて、ダァーっとママゴンが出口に向かって走ると、
瑛太はトンネルの中を 出口に向かって走る、というわけです。

つたない文章で。。。 わかるかな?

要は、「一瞬 飼い主の顔が見えなくなって不安だけど、頑張って暗いところを走っちゃうぞ」
っていう競技(?)です。

瑛太も最初は「顔が見えない」っていうので 怖がってたけど、暗い所は平気だし、
走るのは大好きだから、1回で覚えて とっても楽しんでいました





次は、ハードル。
ハードル

市販で売られているのは、こういうの。
先生の所は、ダンボール板で手作りされていました。

瑛太は、普段からママゴンの腰のところまで飛びついちゃうくらいなので、これはお手の物。
最初から「ジャンプ」のコマンドと同時に上手にできました




アジリティーには、もっと色々 種目はありますが、とりあえず2種目。
いつもの室内とは違い、野外で、休憩時間には駆け回って遊べるし、
「お勉強」っていっても 大好きな「走って、飛ぶ」ことで、
「帰りたくな~いっ」ってゴネるほど、瑛太も楽しかったようでした。


ダンスはダンスで楽しいけど、こっちのほうが瑛太向きかなぁ~
お家の近くで出来るところないかなぁ?
また、一緒に走ったり跳んだりしたいね、瑛太




スポンサーサイト
[ 2008/09/26 22:53 ] しつけ方教室 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyabaka2to1eita.blog25.fc2.com/tb.php/38-efefda66









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。