2008 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 07








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

☆チビゴン誕生☆ 

※携帯からの更新です。
長文&乱文、その他 読み辛い点、ご容赦ください。


予定日を超過すること10日…
ようやくチビゴンに出会えました(´∇`)



15日(火)

全然 産まれる気配なく…
ママゴンにラミナリア投与。
翌日、誘発入院の予定になる。



16日(水)

ついに誘発か!? 出産か!?
緊張して診察受けたものの…
全~然っ、全く、前日と状況が変わらず、次に進める段階ではなく。。。
ラミナリアを再び投与して、自宅に帰される。

入院の準備もバッチリして、我が子に会えると信じて病院に向かっただけに、ママゴン撃沈(>_<。)
落ち込みつつ、夕方 瑛太と散歩に出かけると「ん?」何やら違和感。

いやいや… 産まれる気配 全くなかったし。
気のせいだよな~。 妄想? 願望?

一つの可能性を半信半疑ながら、時計とメモの用意。
その後も、それは定期的に訪れ…
いや、むしろ どんどん増えていき。。。

10分間隔が あっという間に5分間隔になり。
深夜2時。
病院に電話してみたものの、
「ラミナリアの影響かな~。どっちみち今日 誘発予定だから、病院に来て待機する?今すぐ診察できないけど…」
可能性を否定されたこともあり、どうせ待機なら自宅待機を選択。


んが、その後あれよあれよと2分間隔に。
再び病院に連絡し、念のためにと朝方4時に来院。
モニターをとった結果。。。
やっぱり陣痛だった~!

喜んだのは束の間。
確定してからが長かった(´Д`)
部屋が空いてなくて、ひとまず陣痛室で待機。
(快適な部屋だが、二つある分娩室の間にあり、分娩中の「痛い~」の悲鳴が聞こえる恐怖と戦わなくてはならない)

昼過ぎ、どんどん強くなる痛みに耐えながら、部屋の用意が出来たから、と移動させられ…

移動できた~と安心した途端の破水!
んでも、初産だし、まだまだ出てこないよね~…
助産士さんも、付き添ってくれてたパパゴン&ママゴン母も、ママゴンですら思って、部屋待機してたけど。。。


ん? んん? あれれ?


激痛の中の違和感。。。


もしかして… もしかして……


助産士さんに確認してもらったら、
「すぐ分娩室に行きしょう!」


そんなこと言われても、絶え間無く来る激痛の中「歩け」とな?
っていうか、っていうか…
隣の病室まで歩いたところで、思わず叫んじゃったじゃない!




「出る~~~~~~~~~~!!!!!」





「まだ困る~」と出てきた頭を押さえられながら、分娩室に入って15分。
10時間の陣痛に耐えた後は、あっという間の御対面でしたo(^-^)o


6月17日16時42分。
3310グラム 48.5センチ。
元気な女の子です♪


瑛太&愛瑠に揉まれながら、どんなヒメになるのか…
ママゴンも一緒に成長したいと思います☆



スポンサーサイト
[ 2010/06/18 09:25 ] チビゴン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyabaka2to1eita.blog25.fc2.com/tb.php/246-27dce5db









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。